A お疲れ解消スッキリなび

疲れなんてふっとばせ!

Wednesday, April 22, 2009

疲れからの肩こりにはビタミンB12

肩こりの時にユンケルやリゲインなどの健康ドリンクを飲むと結構肩こりに効いたりします。 確かにドリンクの効能のような中にも肩こりの緩和みたいなこと書いてありますので、効果はあるのでしょう。結構がよくなるのでしょうか? それとも入っているビタミン関係がよいのでしょうか。肩こりなどの筋肉を柔らかくするのにはビタミンB12がよいとネットに書いてありました。ビタミンB12は貝類に多く含まれているんですが、なかなかビタミンB12を重点的にとるというのは難しいです。こういったときはやっぱりサプリメントっとなるのでしょうか。
サプリメントでとるビタミンはすべて吸収されるのではないので、注意です。 勘違いしてしまいます。やっぱり食事でとるほうが吸収はよいでしょう。 食生活の改善は毛穴 つまり毛穴 引き締めにも効果があるのではないでしょうか。

Monday, February 05, 2007

ウォーキングで健康に

最近、朝ウォーキングをしています。
やっぱり健康を考えてのことですが、これが結構気持ちよくストレス解消にもいいようです。

ウォーキング、歩くことは足が損傷がなければ、ひとまず誰でもできます。

特別な器具も必要ないし、時間帯も問わないし、お金もかからない。健康運動の基本として歩くことは、かなりオススメです。

健康運動だから歩くといっても、歩き方というのがあります。

どんな人も体に歪み、クセというものをもっていて、歩いているうちにそれが出てきて姿勢が悪くなりがち。姿勢が悪いまま歩き続けると、健康にいいどころか、疲れてくるし、かえって健康を害することにもなります。

歩く時にいい姿勢とは、あごを引いて、胸をはって背筋を伸ばして、膝をしっかり伸ばして・・・と。いや、こんなに注文つけられたら歩けないから(苦笑)

そこで簡単な姿勢の修正を。歩いていてもし疲れてきたら、それは姿勢が悪くなってきている証拠。立ち止まって足を伸ばしたまま前屈、地面に両手をつけます(つかなかったらつかないでOK)。

そして、今度は腰に両手をあてて、上半身を後ろに反らせます。この前屈、反りを数回繰り返すと骨盤のずれが修正でき姿勢がよくなって、楽に歩けるようになるのです。

みなさんも簡単にちょっと近所をウォーキング、はじめてみてはいかがですか?

Monday, July 24, 2006

疲れはストレスから

疲れと一口に言っても、原因によって解消方法も様々。
自分の疲れのタイプを見極めて、ぴったりのやり方を探して下さい。
あなたのこれまでの疲れの取り方、間違ってはいませんか?

■体の疲れ
やっぱり栄養補給が一番!
疲れにくい状態とは、体内でのエネルギーを安定して生産できる状態にすること。
つまりブドウ糖など効率良くエネルギーになる栄養素と、ビタミンB群やアミノ酸、ミネラルなど、燃料を燃やしエネルギーを作り出す栄養素の両方が必要なのです。
ビタミンとアミノ酸パワーは、疲労を素早く回復もさせてくれます。走ったり、身体を動かした後には欠かせません。

■気力の疲れ
心を発散、ストレスを発散させましょう!
人間はストレスを感じると、悪玉コレステロールがたまって来て疲れやすくなってしまいます。
翌日を気にしなくてもいい日は、気の合う友だちとワイワイおしゃべりしながら飲むのもいい方法。
食事には、豚肉など疲労回復に有効的なビタミンB群豊富な食べ物を選んで。こんな日は、肝臓をしっかり守るサプリメントも上手に補っておきましょう。

■頭と心の疲れ
体の疲れが有効的につかいましょう!
ひたすらパソコンに向かう日々、勉強や仕事の疲れは、ただじっとリラックスしていても中々取れないもの。
また、人間関係や仕事上の難しい問題を抱えている時、いくら休日のんびり過ごしてもそこから来るだるさを取る事は出来ません。
そんな時は、逆に体を使って動いた方がスッキリ快適に過ごせます。
最初は動くのがおっくうだけど、掃除をしてみたり洗車をしたり、園芸を楽しんだり。
頭を使わない作業をしてみると、いつのまにか没頭していますよね。
また、一つの作業を達成した時に感じる爽快感が、あなたの心、そして体の疲れを吹っ飛ばしてくれるのです。

test1

test